仕事

児童発達支援管理責任者とは?

バイトでキャリアアップは出来ない事に悩んでいたけど、児童発達支援員のバイトを初めて自分の努力次第で児童発達支援管理責任者の資格を習得する事が可能。
僕も資格習得を視野に入れてバイトをしています。

なので今回は、児童発達支援員の仕事をしている人に向けて児童発達支援管理責任者の資格習得方法をまとめました。

児童発達支援管理責任者とは?

放課後のデイサービスの中心者。
仕事内容は子供の個人支援計画の作成
求められる現場は沢山あり、児童福祉法で1名以上の責任者がいることが義務づけられています。

資格習得方法

実務経験要綱

  • 5年以上の相談支援業務
  • 8年以上の直接支援業務
  • 有資格者としての実務業務

施設、資格、都道府県によって年数が異なります。

↑の条件に加えて

  • 実務研修
  • 基礎研修
  • OJT
  • サービス管理責任者等実践研修

資格習得メリット

児童に長期に渡り関わりながら支援ができる
収入面でも期待ができる

更に需要がある仕事なので安定しているのに加えて転職もしやすい。

デメリット

よその子供を預かっているのでプレッシャーもある
転職しようとしても引き留められて出来ない可能性もある

申し込み方法

各種都道府県の研修委託された業者に勤務先法人や事業所に申し込みます。

各種都道府県の社会福祉業議会のホームページから研修などの申込書がダウンロードできます。

まとめ

簡単になりましたが、以上が児童発達支援管理責任者の資格習得方法です。
資格習得方法が複雑なのに加えて時間がかかります。