仕事

児童発達支援員のアルバイトを初めた

2021年4月20日、2ヶ月の無職期間を経て児童発達支援のアルバイトを始めた。
簡単に説明すると学童保育で、預かる子供達が人生を豊かに過ごせる手助けをするのが目的。

‥と上司の方に聞きました!

2週間ほど働いて自分の目的は、お預かりする子供達に仕事につけるような訓練をする?と思いながら仕事していたけど上司の方に「仕事だけが人生じゃないからね」と言われていた。

確かに人生は仕事が目的じゃないわけで自分が幸せに生きる方が大事。
どの仕事も同じだけど、僕は良い仕事を始められたみたい。

まだ、見習い期間で施設の雑務やメインの子供との交流で覚える事が多いけど
キャリアアッププランもありそうな人生初のホワイト企業。

31歳でアルバイトとか‥人生積んだ!と思っていたけど、どうにかなるみたいですね。

児童指導員のアルバイトでなくてもよかったけど‥

仕事を始める前は「お金さえあれば働きたくない」と思っていたけど、借金があるから働く感じだった‥が!仕事が決まらない生活も苦しかったので無職生活を抜け出したいだけで児童指導員がよかった?聞かれるとそんなこともない。

しかし!始めると子供に対して苦手意識があって不安はあったけど 楽ではないけど、嫌ではない。

合気道で経験した子供達の指導体験が役立った?かもしれません。

この記事を書きながら「どこで何が役立つかわからないな」と思っています。

PS

これからのblogは

・仕事
・子供との交流で得た事

をメインに書いていこうかと思います。

しばらく、ブログどころか、SNSすら投稿しなかったから
全く文章が書けなくなっているからリハビリをしないといけない・・・