趣味

「経験談」筋トレで鬱の改善・予防【軽減はされてる】

これまでの自身の経験を踏まえて筋トレすると確かに鬱の予防になっています。

2020年6月、筋トレして体型を変えるのに加え気分の上下が激しい状態で
メンタルを強化・安定させる意味も含めて筋トレを始めました。
2021年1月まで運動は続けています。

自分は病院で鬱と診断されていませんが、鬱々して死にたくなる事が今でもあります。

鬱の予防・改善で筋トレをしよう!筋トレをすれば解決するぞ!とまでは言わないけど確実にメンタルコントロールが上達し何日も鬱々する事が減りました。

なので、自身の経験を踏まえて筋トレで変化するメンタルの話をまとめます。

最初は散歩で良い

最初から筋トレを頑張ろうとしてキツイなら散歩にしましょう。

僕自身も今だに気分が鬱々する事があります。
ですが、散歩をしながら数字を数えるのに集中する。

すると、鬱々となる元から遠ざけていくとネガティブ思考が消えてゆき
違う事をするための対策をとることが出来る余裕が生まれます。

簡単すぎて失敗する方が難しい筋トレから毎日続ける

並行して筋トレをするなら余裕で出来る範囲で毎日続ける方が良いです。

例えば、運動から離れていた人が「毎日100回腕立て伏せをしよう!」と決めても
一日は出来るかもしれませんが、次の日に筋肉痛で動けない。となります。

加えて目標を達成できなかった自分を責めて余計に鬱々になる可能性もあります。
初めは、腕立て伏せを1回して毎日続けてみてください。

僕が運動を続けられるようになった方法をまとめた記事を参考にしてみてほしいです

筋トレを3日続ける自分を褒めるのが1番効いた

一日1回でも自分の決めた筋トレをしたら褒める。

筋トレをしてホルモンが出たり、お腹が減って食べれるようになる。
メリットはあるけど、個人的には自分を褒めるのが1番効きました。

自己否定しまくりの自分を褒める習慣が出来たのが良かったのかもしれません。

決めた習慣を続けるなら筋トレでなくて良いかもしれません。

しかし、筋トレをすることによって得られるメリットは多いので
簡単に出来る自宅でのトレーニングから続けてみるのがオススメです。