武道/格闘技

武道とスポーツの違いと共通点は⁈【スポーツ歴史が深い】

試合をする武道を習うと聞きません?
「ありゃスポーツだな~」
‥どうゆう意味よ?!って思っていたわけですよ!

武道とスポーツで区切りをつける意味あるの?と思っていたので
今回は武道とスポーツの違いと共通点までまとめます。

この記事は

  • 武道とは?
  • スポーツとは?
  • 補足でスポーツの歴史

が書かれています

武道とスポーツの違いって何?

警察、自衛隊の業務をするのに 侍が帯刀を許され「仕事」として武術を使っていた。

時には人を斬る事もある。
精神を磨き続ける意思を後世に伝授してるのが武道。

相手に対して敬い、尊重するのは
命を奪う事が無い令和なら練習も試合も

「稽古に付き合ってくれてありがとう」

そんな意味もあります。

対するスポーツは「娯楽」として表現されている

娯楽だから競技の勝敗が決まり喜ぶのが良い!と考えられているけど
スポーツってそんな甘い世界なのか?!そんな事もないと思うのだが!

スポーツの歴史は紀元前?!

スポーツは「娯楽」です。と言い切れません!

スポーツの歴史は紀元前2100年ごろのエジプトの壁画に
レスリングの原型となる絵が描かれていて
身体強化の訓練として使われていた説もある。【1】

スポーツは「娯楽」だ!って断定する人は少し違うように思う。

スポーツの共通点「相手を敬う心使い」

武道とスポーツは歴史と意味が違う!と言い切れないですね。
スポーツをさかのぼると軍事訓練に使われていた可能性あります。

明治ごろ生まれた武士道は「相手を敬い、尊重し自分を磨く」のを伝えているけど
スポーツ経験者に「相手を敬う人が居ません!」って事あります?!

武道・スポーツともに

  • 精神を磨く
  • 肉体強化
  • 競技内容の練習

以上、三つの事をしています。

これだけは言える。武道・スポーツともに半端な人は相手を敬う・尊重しません。

まとめ

  • 「仕事」の心得を伝えてるのが武道
  • 「娯楽」とされるのがスポーツ
  • スポーツの歴史は紀元前
  • 武道もスポーツも半端者は相手を軽視する。

「武道 スポーツ 違い」で検索すると
どうもスポーツは「娯楽だよー」「武道は素敵だよー」って表現が目立つから

「いや!スポーツもある種、死合いでしょ!」と言いたい。

スポーツを本気で取り組んでる人が見たら良い気分じゃないでしょ!と思うのよね。

武道もスポーツも本気でやってる人に違いは、ないでしょ??って話。

コメントは公式LINEにお願いします('ω')ノ 友だち追加