筋トレ

筋トレを続けるコツは【筋肉痛までやらない】

筋トレを始めた当初、筋肉痛まで追い込んでいたら続きません。
「筋トレして体系を変える!」と考え行動して許されるのは筋トレ習慣が身についた人のみ。

…って過去の自分に教えてあげたいぃぃ!(笑)

そうなんです。僕が筋トレを辞めてしまった理由が
筋トレのたび筋肉痛になるまで追い込んでいたから!

いやね?筋トレして1ヶ月で身体が進化するなら良いのよ?

でも違うじゃない?年単位で筋トレしないと身体の変化が無いのに
1ヶ月で辞めていたら挫折した時の罪悪感しか残りませんよ!

ってことで過去の自分と同じ失敗と挫折した罪悪感にぶつからないように記事にします!

この記事は

  • 筋肉痛になるまで筋トレしない方がいい理由
  • 筋トレの継続が最優先する理由

が書かれています。

筋トレ初心者は筋肉痛まで追い込む必要ない

筋トレで効果が表れるのに最低3ヶ月かかる。
3ヶ月の間がんばって体系が変わり始めて

「もっと頑張るぞ!」と考えられるようになる人は少ない。
だってそうでしょ?頑張れる人が多かったらマッチョが多いわけだし!

元々、筋肉の付きやすい人は別として1年は継続しないと体系は変わらないよね。

筋トレ初心者は理想が高い『続かない理由』

筋トレを始めようとする人は理想の自分を描いて目標を高く設定してしまう。

  • 細くなって綺麗な体になる、かっこよくなる
  • 夏までに肌を出せる体になる
  • 細マッチョ・ゴリマッチョになる

などなど‥とにかく理想が高い!

理想が高ければ課せられる筋トレの量と質が高くなる加えて食事管理も必須。
初めから筋トレをして食事管理を同時にしようとして苦しいから挫折する人が多い印象

1~3ヶ月目は『筋トレ準備期間』

筋トレも食事制限も全部やって行くのって大変じゃないですか??
1度、筋トレを挫折してしまった僕は継続を最優先したかったから
食事制限は考えない事にしました。

ジャンクフードを食べるのを減らして、咀嚼回数を増やす。だけにしました。
コッテリラーメンと揚げ物が好きだったからね?(笑)

筋トレ+食事制限を頑張っていた時期は

「好きなもの食べれないのにキツイ運動をしなきゃいけないのは何故?!」

となってましたよ。

継続が最優先

筋トレ準備期間をクリアして初めて筋トレする?しない?の選択肢が生まれる。
1~3ヶ月の間で飽きて辞めてしまう事もある。

3ヶ月で大きく変化する人もいるでしょうけど
相当の努力量でしょうから万人受けしないと思われるので

『意思とは関係なく運動する』のを目指す方のをおススメします。
常にモチベーションを使って筋トレすると高確率で筋トレが出来ない日が生まれるからね。

【まとめ】

  • 初心者は筋トレは筋肉痛まで追い込む必要ない
  • 筋肉痛でやる気が無くなる
  • 理想は『続ける』だけにする
  • 1~3ヶ月は『筋トレの準備期間』
  • 『継続』を最優先する

筋トレを続けるのは本当に大変。けど、継続したら仮に体に変化がなくても

それ以上のものを得られていることでしょう。

結果、筋トレも他の事も継続するから是非、試してみてください。

コメントは公式LINEにお願いします('ω')ノ 友だち追加