電化製品

動画編集を3万のPCで続けていたら壊れた話

あれ?PCの画面が映らない・・

以前、ブログ更新用に購入したPCで
動画編集を初めてしまった。

結果、壊れました。画面がうつらなくなりました。

ツイートをした日がPCの命日になりました。

今までありがとう・・

動画編集中、PCの熱量は50度くらいあったかも・・

動画編集でPCは頑張っていました。
寒い時期はよかったけど夏場のエアコンのない部屋での作業は

PCにとっても私にとっても過酷だったようだ。

低スペックPCで処理の重い作業はNGみたい。

画面だけ映らなくなったけど中身は生きている

修理をお願いしにいったら画面だけ使えないみたいなので
HDMLケーブルを差し込み、テレビ画面や他の画面とリンクすると
今まで使っていたPCの画面がでてくるみたいだった。

詳しくは知らないけど

「画面が映ればいいやー」って感じだったら安いものを買って
データを移行することができそうでした。

ゲーム実況の動画を編集するなら本格的なPCが必要になるみたいだから

しばらく、動画を作るのをやめようと思う・・

ライブ配信でも十分楽しめるし。