エッセイ

「感謝!感謝」言う人が気持ち悪いと思っていた話

感謝の気持ちをもって生きて居るでしょう。
僕は、感謝を伝えるのが気持ち悪いと思っていました。

昔々、MLMを経験したトラウマで

感謝!感謝!を言う人が嫌いになりました。
根本的に人を信用していなかったからかも?
いや、信じるのが怖くなっていたのかもしれません。

つい最近までの心境は‥

僕はは1人で生きていくものであり
他人に助けられる事は無く
最終的に1人で生きていく

‥極端な考えですね笑

考えが全て変わったと言えば嘘になるけど
少しづつ克服しつつある。

今回は、感謝!感謝にアレルギー反応があった僕が
自然に感謝の言葉をつかえるようになるまでの話です。

動画派にもまとめました。

「感謝!感謝」言う人が気持ち悪いと思っていた話

「感謝!感謝!言っている人が嫌いだったが考えが変わった話」

無理矢理、Twitterで感謝を伝えてみた

Twitterでゲーム配信に遊びに来てくれる人に感謝のツイートだったり
日頃、感謝していることを言葉にしてみる事にした。

始めは自分のツイートみて

うわ、気持ち悪。

と思いました。 自分のツイートなのに笑

しかし、感謝を伝える言葉に反応してもらえるようになり

嬉しくなりました。

ゲームのLive配信に来ていただいた人にもコメントが来たりして
徐々に自然に感謝の言葉を言えるようになりました。

「人に感謝ができない人は何をしても上手くいかない」
と何処かで聞いた話ですが
極端に感謝が嫌いな時を振り返ると

その通りだな〜と思ういます。

気持ち悪!が消えた きっかけはゲーム配信

ゲーム配信で動画を出す頻度が増えてから
ありがたいことにチャンネル登録をしていただき
動画を出してもコメントをいただけるようになり

自然に感謝の気持ちが生まれ、言葉にしたくなった。

これまでTwitterで何を発言しても
独り言状態でブログ運営も動画配信も辞めていたけど

感謝を伝えるのが足りなかったのかな?と思いましたぞ。

さいごに

とわいえ今でも感謝〜って言葉を見るだけで
気持ち悪いなーと思ってしまう。

だけど、感謝したい人に感謝の言葉を並べるのは
抵抗が減ってきたので感謝を忘れないようにしたいです。

ここまで読んでいただき
ありがとうございます!

コメントは公式LINEにお願いします('ω')ノ 友だち追加