人生

ブログ運営したら道場で僕の記事がシェアされての感動した話

「どうも、とうまです~」

ブログ・YouTubeで発信してたら
リアルで役に立ったよーって話

僕は合気道を習っているので
合気道に関する記事を書いていました

稽古終わりに先生が話をする時間があり
唐突に僕の記事の話をしはじめていた

25年合気道に通って得た5つの大事なもの

共感を感じてもらえる文章を意識して
記事を書いてSNSに投稿してたけど
リアルで自分の記事が話題になるのを
想定してないから
驚いてしまった。

ご都合に合わせて動画もどうぞ

リアルでシェアされるのはSNSでシェアされるより嬉しい

リアルで自分の記事がシェアされるのは
SNSでシェアされるのとは重みが違う

今、目の前にいる人が「これは良い!」と思いながら
道場の生徒に紹介されるからね

嬉しいというか恥ずかしいわけですよ!

けど、この体験は自分の中で非常に良い体験になった
ネット上でシェアされても直接かんそうを効くこと無いし
作業感が強くなる。

僕の居る環境は少し特殊かもしれないけど
リアルで自分の投稿をシェアされると嬉しいから
ブログ書いてきてよかったとなりましたよ

ブログ運営したらリアル交流の場で役に立った話

ブログを書く人は「人の心にささる文章」を
日々かんがえて書いていると思う

僕の記事がリアルで交流がある人に読まれ始めて
道場にいる指導する大人の対応が代わったと感じる

「ただの変な人」から

「変な人で口数すくないけど色々かんがえている人」になる

変な人って所はかわってないけど・・!

文章力が上がったかも?となる

文章を書く目的は人によって違う

「収益に特化したブログ書く!」
「共感を呼んでファンを増やす!」

目的は色々あるけど
「文章を書いて人を動かせる文章」は
どの分野でも共通して必要な技術

自分の記事を読んでもらって共感が生まれるのは
うれしいもので「文章かくの上達したかな?」と思える

ブログ運営して伝えたい事が伝わると嬉しいし楽しい

「リアルで伝えるもネットで伝えるのも同じかも!?」

リアルで交流があるSNSで自分の考えを
つつみかくさず書くのは抵抗あった
(今でも気が引けるけど)

今は投稿してよかった!と思う

ブログ収益出ない=文章力なし と少し違う

ブログで収益ないと

「自分、文章力ないのかな…」
「才能ないのかな…」となる。

ブログ書いてもコメントも無いし
SNSに投稿しても読まれないし

おもしろくないからブログ放置する時期もあると思う

僕も収益発生しないし誰にも反応されなくて
つまらないからブログ放置してたし。

けど、合気道の道場の人がいる
SNSに共感してもらえる記事を書いたら
共感が生まれて道場で僕がブログを紹介してもらう事になり

文章を書くなら相手の事を考えまくって
書かないとダメだ!ってのを肌で感じられよ

ブログ運営は孤独で飽きるけど続けたら楽しくなるタイミングが来る

ブログ運営は孤独
飽きるし、収益が出にくい

「ブログ収益で生活してる人は空想上の生き物なのでは?」

と思っていたけど

  1. 記事が褒められる
  2. 収益発生
  3. 狙ったキーワードで検索上位になる

どれか1つでも経験すると
「あれ?ブログたのしいぞ?!」となる

ブログ運営は上手くいかないことが多い。

けど、共感してもらえる文章を書けると

モチベーションが維持できるから

収益を目標にする前に共感してもらうのを意識すれば続きそうだよ?