人生

説教する時はルールを持つ方がよさそう

説教しなかて良いや。
子供を観察してきた結論が説教を辞めることだった

一貫性のある言葉とルールに剃った説教は子供には効くようで
道場以外の環境だとケツ蹴ってる人がいたらダメだけど
道場だし、蹴り方を教える。
ただ、説教ルールはある

  1. 人をバカにする言葉を言う
  2. ルールを守らない

【1】人をバカにする言葉はダメ

大した人間でもないのに人をバカにするなよ?って事です
バカにしている人は謙虚になる事もなく
癖になったらいずれ周りから人がいなくなる未来が来る
人の事を言うなら自分に目を向けた方が良い
人は変わる労力を自分を変える労力にした方が生産的だし

【2】ルールを守らない

細かくないルールを子供に伝えてルールは守ってもらうようにしている
真面目だけが取り柄 は褒め言葉でも無い現代なので
子供はもちろん、子供も積極的に発想して試すように
ヒント与えたり、ミスをカバー出来る範囲で任せる
稽古をしているけど…
組織内に居る限りルールを守った方がいい場面が多い
ルール内で行動すれば自由は得られるわけだし
法律違反したら不自由があるのと同じ
ただし!「ルールがあるから何も考えない」はよくないので
合理的な良いルールを子供が提案してきたら採用するようにしている

説教に感情は入れない

色々ためして感情のままに説教するのも試したけど
説教に感情が入ると一貫性がないから聞いてくれなくなる
一貫性の無い説教を聞いている方もどうしたら良いか
わからなくなるから聞いてて疲れてしまうようだ

説教に正解は無い

子供の説教は非常に気を使う!自分の子供じゃないからね
結局、子供に出来る事って

  1. 安全確保
  2. メンタルケア
  3. 環境整備

3つくらいしか無い気がする(自分は子供いないけど!
「自分の子供がいないから…」と言われたらそれまでだけど
時間に追われてないから知識でカバーし続けている感じです

自分もADDっぽいから嫌な事が沢山あった上で…

  • 不安になりすぎない
  • 自分を信じすぎない
  • 挑戦を辞めない

人間が周りに増えるようにする他ないと思うんですよね〜