武道

立っている時間を増やして1ヶ月経過したので近況報告

やる気が出なくて仕方ない!状況から座る時間を減らし
ブログ書く時にスタンディングデスクに変更
食事の時も座らない時が増やして
一ヶ月が経過したのでその後どうなの?って話

座ってるのが辛くなる

立つ時間増やす!といっても座らないといけない時もある
座っていると猫背になり気づくと呼吸が浅くなり苦しい!
ブログ書く時に座ってるとなんとなく不調になる事があったけど
スタンディングデスクに切り替えてからは不調がなくなった

まだ座る時間も必要

スタンディングデスクで作業する時に立ちっぱなしで動かないと
さすがに腰が痛くなっていたけど足踏みしてると平気だったりする
疲れた時に一息入れるために座ったりするけど
ここ最近は、食事の時に座り調整すれば
1日中立っていられるようになってきた。
って所を踏まえて人間は本来マグロのように
「止まったら呼吸できなくなる!」生き物なのかな?と思ってしまう

【1番のメリット】めんどくさい事の抵抗が減り集中力が持続する

椅子に座ってブログ書いている時は
めんどくさい事をやるのに相当苦労していたが
それがなくなったのは超でかい!

ブログを書き終わり掃除をする場合

  1. ブログ書き終わる
  2. 立ち上がる
  3. 他の作業する
  4. 座る

4つの作業工程があるけど座らない人は
体がする作業工程も少なく次の作業までする抵抗が減る印象
同じ4つのステップに違うタスクを埋め込むと…

  1. ブログ書き終わる
  2. 次のブログの骨組みを作る
  3. 掃除する+終了
  4. 筋トレする+終了

おおげさではなく新たに3つの事が出来る感覚になる
時間を有効活用出来てやろうとする事がコツコツ積み重ねやすくなるから
自分、よくやった!と考えられるのもプラスされるから
メンタルにもよさそう

肩こりは劇的に減った

立っていると座っている時より姿勢の調整がしやすい
というか姿勢が悪い状況で立っているのは大変
必然的に姿勢が正せる状況になる
といっても、元々姿勢が悪い人は姿勢を矯正した方がよさそう。

【まとめ】立つ生活はコスパ最強だった!

サクッとまとめると…

  • 座っている時が辛い
  • 座らない生活 1ヶ月だと小まめに座る時間が必要
  • めんどくさい!が激減
  • 集中力は増した感覚
  • 肩こりは改善

デスクワークもスタンディングデスクに変えた方が絶対に良いのに…
でも「長時間立っているのは疲れる!」というのも
短期的に集中して取り組めるから仕事も早く終わると思う
腰を落とさず座れる椅子もあるし

勉強する時…いや勉強こそ短期的に集中して覚えた方がよさそう…