武道

合気道してて思う…「使えない筋肉」って概念はないかもしれない!って話

 以前、筋トレは下手にやらない方がいいと書きました

イチローは、筋トレをしないので筋トレはやらないほうがいいと思った話

合気道しているボクですが

「やはり…筋トレは必要かも」となるわけです

巌流島に選手として出場して…って予定はないけど

あらゆる場面で筋肉がある方が良いし

【前提】正しいフォームのトレーニングは体を柔らかくする

情報収集している中で

イチローさんはフルレンジトレーニングをしていたのではないか?となる

初動負荷トレーニングを取り入れていたけど

フルレンジでトレーニングをしていたわけですな

って考えると…

フルレンジトレーニング+練習

=(体が硬くならない)となりそう

腕立てするにしてもベンチに寝そべって…

 腕を十分に胸を十分にのばしてから

負荷かけたら柔らかい体になりそうだ 

ストレッチ+筋トレはしなくとも柔らかい体になりそう

フルレンジで鍛えていれば

ストレッチ+筋トレをしなくても

柔らかい体になる

実際に関節を曲げるところから伸ばせば

筋トレをしつつストレッチもしているような感じ

反対に間違った鍛え方をしていれば固くなる

今「体が固い!」と実感ある人は

間違ったフォームで鍛えているかも?って判断できそうですね

さいご (個人的な経験談)

合気道の道場にいるとスポーツしてたり

他の武道をしている人と関わるわけですが

剣道している人で体が柔らかい男性を見たことがない…

(偏見の可能性大)

となってくると剣道している人の鍛え方って

よろしくないのでは?と思ってしまう

別に剣道そのものに偏見は一切ないけど。

広く見た時にやはり柔らかい体の方が健康そうだ

怪我とかしていない限り

フルレンジで体を鍛えていきたいところですね