合気道

口だけで教えるを辞め子供の稽古で自分も稽古する

f:id:doudemoisekai:20190126001555j:image

なんだかんだ週1で稽古(指導

色帯の人は老若男女関係なく

「教えておいて〜」と言う僕です

色帯なのに教えられないとか

僕の作業増えるじゃん〜

(ダルイわけじゃない

なぜ自分の作業をわざわざ増やそうとしてるんだろ〜?って思いながらいつも見てる

色帯にだけ集中して教えれば良いじゃん〜

と思っている。

まぁ〜

ちゃんと教えろよ!と怒られるわけだけど。

さて本題です。

格闘技を覚える、言葉を覚える

試合が近いらしく試合の練習

僕の試合の練習は

基礎を5分ほどで復習

試合で個人の状況を分析

動きながら気になった所を細かく説明

どシンプルな練習を練習相手に

自分で考えてもらいながら練習する

以前は説明が多くしたけど

自分で考えて体覚えた方が覚えるんじゃね?

って事で説明時間を極端に少なくした

(消してダルイわけじゃない

言葉を覚える=格闘技を覚える

格闘技の動きは言葉を覚えるのと同じかなーと

言葉もスマホ持って海外行って話してれば覚えるんじゃん?

囲碁の最年少プロ棋士も韓国の言葉は

自然に覚えたというし

教える相手がやる気なければやらない

僕も稽古相手の子供も自由にしてもらってる

「休みたければ休んで良いよ〜」

「練習したくなったら練習しようか〜」

やる気がない人に稽古しても意味ないから

やる気ないならやらなくて良いよ〜と言う

やる気なきゃ辞めれば?って感じ

言わないよ?

やる気がない人には辞めればと言うけど

やる気ありそうな人は僕の知ってることを

余すことなく誰にでも教えちゃう

…時々教えすぎちゃうけど

年功序列はバカ生産の仕組みだと思う

やる気ある子供には私生活で基礎稽古すれば?

と言う。

道場で基礎稽古しても上達しないだろ〜

え?上達すると思ってんの?雑魚が!

(・∀・)←子供にこんな顔して言う

小学生には 「うぜぇー!」と言われる

小学生によ?上下関係を気にしてないけど

バカにされてるなぁ〜と客観的に思う

上下関係にメリットは少ない

しかし上下関係を気にして

要点が覚えられないのも違う気がするし

年功序列はバカを生産する仕組みだと思うから

責任ある立場になれない人間のタイプだろう

バカな事を言う人は嫌いだから相手にしないけど上下関係なく優秀だなあ〜と思ったら

仲間的な感じで付き合う

相手は何考えてるかしらんから

去る者追わず来るもの吟味するけど

まとめ

武道って俯瞰的にみてなんだろ〜と考えたら

自身をつけるためのツールだから

要点を押さえてさっさと覚えて

自己高揚感を持ち次に行かせば?って所で

とりあえず決めてる

なんびとたりとも

個人の可能性を潰す人はクソだと思うから

サクサク覚えたもらう感じにしてるけど

まぁ〜言ってもそこまでサクサク覚えないのも現実。

正直、3ヶ月くらい勉強・仕事・私生活・不安とか無駄な事を考えないで集中してれば

大体のことは十分覚えると思う

武道でもなんでも良いけど

楽しければ続ければ良いし

つまらなければ辞めれば良い

…楽しいと思う事に費やす時間で満たせる

日本になれば良いな〜と思うよ?

おわり

カテゴリー