仕事

「プロブロガー」の存在に消耗したので日記書く人がいても良いだろと言いたい

ブログ初めて半年、言葉が浮かばない時期が半年続いた
言葉が枯れきってブログ作成画面を見てると頭の中が白紙に変わる
人と話をしようにも言葉が浮かばない

 ブログ飯は無理!

1年経過し「ブログ飯は無理!」と開き直って楽しめる
言いたい事が言える事が自然。ブログのマネタイズに自分を見失う
強烈なストレスを感じるなら「プロブロガーに俺はなる!」って考えを捨てて、日記を書けば良いと思う。

一生懸命「他人」に貢献して大事な人を見失う

懸命に遠い他人に貢献するのが仕事。大事だけど僕は遠い他人に貢献するのに疑問しかなく結果、言葉が枯れた。

人に貢献、貢献・・・いやいや働いているのと同じ感覚と同じ
ブログがきらいになっていたのかもしれない
もっと気楽に考えていいのにね
(ブログ=マネタイズの道具)って雰囲気な空気だけど
Webに残す日記って事でいいわけだ
なんか・・金に振り回されている感じがいやだ。

  1. 働いてて周りの人と過ごす時間
  2. ゆるく流れる自分の時間

この二つがなくなるのが嫌だ。
ただ「静かに生きたい」って言うのが許されない空気がやばいよ。日本この漫画に出ている夫婦の状況が世の中に増え始めていると思うよ