合気道

合気道歴20年経過した僕が合気道を続けていける性格を語る

 

 

毎度おなじみ合気道考察?記事になります〜

合気道に向いている人

合気道を学問と考える人

合気道する人は格闘家を語らなくてもいいのかな?と考えます。

格闘家と武道家は似て非なるもの

格闘家はマネーファイトが重要だけど

武道家って肩書きの人は金だけじゃなく

「生き方」にも目を向けていくのかな?

という事で話もどして

合気道は喧嘩に実用するのにどうするの?

ってなった時に「そもそも喧嘩にならないようにする」と

考えるのではないだろうか?

(少なくとも僕の周りにはそのように教えた…)

(陰)が好きな人

「力学を上手に使う」合気道はこれだと思う

まぁ…スポーツもそうだけど

相手と自分の体を上手に使って

「力を操作する」ってのは合気道が多い気がする

稽古も例題にそって回答するような事が多いし

例題を無視して強引に相手を操作するのなんて簡単

しかし、そこじゃない!

僕は個人的に

  • 相手の力を受けてから操作する
  • 相手の意識の外から何かを仕掛ける

2つのパターンが好きだから

合気道に向いてたと思う

(長く続けているから2つの事が身についた?)

体も特にデカイわけじゃないし。

まぁ力に自身がある人とか別の格闘技すればいいと思う

喧嘩に使うって発想が無い人

「絶対に負け無いって確証・準備でき無いなら挑ま無い」

↑これぼくの基本

「絶対に失敗してはいけ無い」 なんて状況で挑戦したくない性格

もしくは「徹底的に準備したいタイプ」は合気道に向いていると思う

道場の周りの人を見ても慎重派が多いし

逆にイケイケの社長気質の人は初めても来なくなる

そんな姿を幾度となく見てきた

「即実践で使いたい!」こんな人は合気道に向いて無い

とりあえず総合格闘技やればいいと思う

いや、悪口とかじゃなくね?

まとめ

 合気道は学問です

楽しくやれる人だけ続ければいいと思うぞ!

 

おわり